お墓探しは決して難しく考える必要はありませんが、お墓についての知識はしっかりと持つ必要があります。
全く知識の無いままお墓探しをしてしまい、すぐに改葬をする人も中にはいるのです。 日本国が定めているお墓の定義や埋葬等に関する法律に「墓埋法」があります。
この墓埋法の中では、遺体や遺骨を埋葬する場所を「墓地として都道府県知事の許可を受けた区域」と限定されているのです。

 

墓埋法が定められていますが、これは遺骨を保管するための納骨堂に関しての規制もあります。
「他人の委託を受けて焼骨を収蔵するために、納骨堂として都道府県の許可を受けた施設」となっているので覚えておきましょう。

 

あまり知られていないことですが、日本が定める法律によって納骨堂とお墓というのは、しっかりと区別がされているのです。
またどこにでも埋葬をして良いということは無いので、まずはお墓の管理者などに相談をしてみると良いでしょう。





還暦祝い プレゼント 父check!
還暦祝い プレゼント 父
URL:http://kanreki-oiwai-land.com/ranking/male/


法律とお墓の関係を勉強しようブログ:27-11-2021

ダイエットを挫折する理由の
ナンバーワンともいわれるダイエットの停滞期!

停滞期を上手に乗り切って、
ダイエットを成功させるためにも
停滞期の周期を把握しておきましょう。

ダイエットの停滞期とは…

何らかのダイエットを行うことによって
今まで肉体に蓄積されていた脂肪がなくなると、
肉体は減った分の脂肪を補おうとします。

そうなると基礎代謝も下がってしまい
脂肪燃焼力も下がるので、
同じようにダイエットを続けていても
体重が減らないといった現象が現れるわけです。

停滞期と減量期は交互に訪れますから、
停滞期の周期を把握して、
この期間にできるだけ代謝を上げるように
心がけることが大切になります。

停滞期の周期を把握するためには、
自分の体重減少状態はきちんとメモし、
グラフにしておくと良いでしょう。

停滞期には個人差がありますが、
一般的には
21日間〜一ヶ月前後が
周期といわれています。

停滞期は個人によって期間が違うので、
あせらず今までどおりの
ダイエットを続けるようにしましょう。

停滞期に体重の変化を気にしすぎると、
ストレスとなり
やけ食いなどの原因ともなってしまいますよ。

せっかく減った体重が元に戻ったり、
それ以上にリバウンドしてしまっては
これまでの努力が水の泡!

停滞期と上手に付き合うことが
ダイエットを成功させるコツですから、
自分の周期をしっかり把握しておきましょう。

ダイエットを着実に続ければ、
停滞期と減量期を繰り返しながらも、
必ず目標体重に近付いていきます。

思うように体重が減らないからといって
ダイエットを諦めてしまわないようにしましょうね。

応援クリックしてね・・・プチ